インフルエンザの症状と対策のポイント

インフルエンザの本格的な流行が始まってきています。インフルエンザは、かぜの症状に加え、発熱、関節痛、筋肉痛、倦怠感など全身症状が現れることが多いです。

予防としては、人ごみを避け外出時にはマスクを着用する、外出先から帰宅した時は「手洗い」「うがい」をする、栄養や睡眠は十分に取る、室内の加湿と換気に気をつけるなどが効果があります。

インフルエンザに高齢者(65歳以上)がかかると、重症化する可能性が高くなると言われており、特に注意が必要です。インフルエンザかなと思われる場合は、早めに医療機関へ受診するようにしましょう。