利用者さんとのコミュニケーション

利用者さんとのコミュニケーション能力が高いスタッフは評価されますが、実はこの仕事に就いている人の多くは人見知りだそうです。何故だろか?それは人見知りの人は話すことは苦手でも、話を聴くことは得意だからです。

そして、介護にとって一番必要な能力は『聴く力』だと思います。

なぜなら、介護とは、自分の考えでものごとを決めていく仕事ではないからです。答えはスタッフにはなく、ケアする対象者(高齢者やその家族)にあるからです。ケアの対象者である方々の想いを引き出す。また声にならない想いを引き出す。そのためには聴くことから始まるのだと思います。言葉にできない部分は観察して感じることも大事です。日々勉強です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です