介護事業者の倒産が過去最悪ペース

介護事業の倒産、すでに昨年より4割増
9月集計時点での倒産件数は、すでに2014年の年間件数54件を上回り、前年同期の40件を大きく上回っているそうです。前年同期比42.5%の増加です。

デイサービスの倒産が目立つ
デイサービスなどの「通所・短期入所介護事業」が前年同期の約2倍の23件で前年同期比109.0%増加となっており、通所・短期入所介護事業の倒産が目立ちます。

倒産増の原因は
倒産件数が多くなった原因について、介護事業への熱意から新規参入したものの、経営能力に欠ける事業者が少なくないこと、異業種参入組の過剰投資や勝手が違う業界で経営に行き詰まったことなどが上げられるそうです。
また、深刻な「人手不足」が人件費アップとして経営を圧迫していることも指摘されています。

古民家デイサービスいろりも頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です